これから私たちがすべきこと|千葉県木更津市・君津市 川上接骨院 鍼灸院

こんにちは。

川上接骨院 鍼灸院の院長川上です。

 

毎回ブログで何をお話ししようかと考えるのですが、皆さんの健康をお守りする立場としてそろそろこの話題についてお話ししなければいけないかなと思い、今回はついにこのテーマについてお話しします。

そう、『新型コロナウイルス』です。

世界各国で、そして日本でもすでに多くの感染者、また死者が出ている以上、軽率な発言は出来ない、してはいけない事は解っていますが、あくまで一個人、川上達也としての考えであることをご理解いただき読んでいただければと思います。

 

そして今回、ブログの最後に大切なご案内もありますので是非最後までお読みください。

 

まずは皆さん新型コロナウイルスについてどのように感じていますか?

 

正直私はめちゃくちゃ怖いです。

自分が感染してしまう事はもちろんですが、自分が感染源となり、家族や周りの人に移してしまう事の恐怖のほうがもっとあります。

 

皆さんも私と同じように、『怖い』と言う人がほとんどだと思います。

 

ではなぜこんなに怖いのでしょうか?

 

それはずばり、初めて経験するウイルスだからじゃないでしょうか。

 

人間は皆、未知のものや初めて経験するものに強い不安や恐怖を感じるものです。

実際ワクチンも出来ていませんし、絶対にうつらない方法があるわけでもありません。

だから怖いんです。私もそうです。

 

ですが、これだけの勢いで広がりを見せている以上、やはり100%うつらない場所や予防方法はないと思います。

 

ちょっと大げさかもしれませんが『国民全員が感染するか』、『ワクチンが出来るか』、そのどちらかまで終息は難しいのではないかとさえ感じています。

 

では私たちはどう対策していくべきなのか?

 

まずは厚生労働省をはじめ、地方自治体、メディアなどで言われている通りの対策をしっかりする事です。

 

不要不急の外出をしない。

人が集まるところに行かない。

マスクを着用する。

手洗い・うがいを徹底する。

消毒をこまめにする。

換気を十分にする、空気を入れ替える。

などです。

 

しかし、これだけ徹底していても、残念ながらうつるときはうつるんです。

 

だから私はウイルスは常に近くにあるという心構えを持つことにしています。

そしてもはやうつっても仕方がないという前提でいます。

 

なのでそれを踏まえたうえで、上記にプラスしていくつかの対策をしています

と言うよりも、普段から心がけてしていた事をより強化して行っているといった方が良いかもしれません。

 

それは何かというと、一言でいうならば『免疫を上げる』という事です。

今回の新型コロナウイルスでもそうですが、残念ながら重症化する人は、基礎疾患を持っていたり、新生児や乳児であったり、高齢の方であったり、免疫力の低い人たちです。

これは新型コロナウイルスに限らず、どんな感染症でもいえる事です。

確かに新型コロナウイルスはめちゃくちゃ怖いですけど、免疫さえしっかりしていれば他のウイルス感染とそう変わりないはずだと考えています。

ですので私は、新型コロナウイルスが流行りだしてすぐに、免疫を上げるためにいつもの習慣をより強化しました。

 

具体的にどのような習慣かと言うと、食事であったり、運動であったり、サプリメントの摂取であったり、睡眠であったり、他にもたくさんありますが、一つずつの生活の質を高めていくという事です。

そして私が行っている習慣は、決して難しい事ではなく、知っていれば誰でもすぐに実践でき、無理なく続けられるものばかりです。

 

別に今回の新型コロナウイルスの流行を予知していたわけではありませんが、私は昨年、妻と一緒にアメリカ最先端の予防医学を6か月間にわたって学びました

 

 

 

 

 

 

 

もともと栄養や健康といったものに興味があり、昔から独学で学んできましたが、昨年妻が共感してくれたこともあり、思い切って6か月間のセミナーに参加し、アメリカの予防医学の専門家や医師から直接講義を受け、『ヘルスコーチ』の認定を受けました

 

 

 

 

 

 

セミナーは正直高額でしたが、子供が3人いる私にとって、自分と妻、そして3人の子供の健康を守れると考えると決して高い投資ではなかったと考えています。

 

日本は私のように予防と言う面に投資をする文化があまりないように思います。

アメリカをはじめ先進国は予防医学がとても進んでいます。

それは国民がそれを求めるせいでもありますが、保険制度なども関係していると思います。

 

日本が国民皆保険制度であるのに対して、アメリカは65歳以上の人や身体障害者など、限られた人にしか公的な保険制度がありません。

つまり「何かあれば保険をつかって医療が受けられる。」と言う日本人の考えではなく、

『自分で自分の健康は守らなければならない。』という考えを持った人が多いのかもしれません。

 

今回の新型コロナウイルスの脅威はまだまだ続くと思われます。

正直私の住む木更津はこれから増えていくと考えられます。

今私たちにできる事は、ワクチンが出来るのを待つことでも緊急事態宣言が解かれるまで家にこもる事でもありません。

全て受け身でいては、新型コロナウイルスが終息して、いつかまた別のウイルスが流行った時も、また同じ恐怖におびえるだけです。

 

今こそ正しい健康の知識や、正しい予防知識を身につけてウイルスに立ち向かいませんか?

 

 

今回ご提案したいのは6か月間の予防医学のコーチングです。

もしも私のように予防医学を身につけたいという方がいれば、私が6か月間サポートします。

残念ですがこのプログラムは有料とさせて頂きますし、普段の施術中にこれらの内容は教えられません。

 

なぜなら人はただで得た情報や物に対して、その価値を感じないからです。

価値を感じないものは当然実践しません。

私は今回本気で健康になりたい人にこのコーチングを受けてもらいたいと思っています。

なので実践してくれなくては困ります。

ですので有料とさせて頂き、私の持っている知識はこのコーチングでしか伝えられません。

 

サポート内容としては、

・1回60分程度の対面コーチング(接骨院に来られない方はZOOMなどを使って遠隔でお話しします)を月2回。

※初月のみ3回(1回目は健康に関する悩みや目標、現在の状況等を詳しくカウンセリングします。)

・月に何回でもLINEやメールで相談可能。

※たとえ私がすぐに疑問・質問に答えられなくても、セミナーでともに学んだ方の中には現役の医師や栄養士、すでにヘルスコーチとして活躍されている方が沢山いますので、その方たちに伺いながら必ず回答いたします。

というものです。

 

もちろん、コーチング内容は今回の新型コロナウイルスの対策だけでなく、

・健康的なダイエット方法が知りたい方

・私のように朝9時から夜9時まで全力で仕事したい方

・若さを保つ方法(私はよく年齢より若く見られます(笑))

・花粉症やアレルギーを克服したい方

・子供の成長や食事が気になる方

・将来、がん、脳血管障害、心臓病になるリスクを減らしたい方

・健康に不安のある方

・もっともっと自分のパフォーマンスを上げたい方・・・など

健康に関する事なら何でも構いません。

目標に向かって私が一緒にサポートしていきます。

 

 

そしてこの6か月間のコーチングのお値段ですが、後程ご紹介するアドレスにメールを頂いた方にだけお伝えさせて頂きます。

 

ちなみに私が直接予防医学を教えてもらったのは、日本でも大ヒットした書籍『超一流の食事術』の著者でもあるDr.アイザック・H・ジョーンズです。

 

 

 

 

 

 

 

 

もしも彼に個別のコーチングを依頼すると、60分で40万円です。

いくら直接彼から学んだからと言って、この料金設定はしていませんのでご安心ください。

 

更に、今回は新型コロナウイルスの件もあり、『健康への投資』という考え方が一人でも増える事を願い、このブログを読んでいただき申し込みをしてくれた方に限り、特別価格でご案内いたします。

 

もしも興味がある方がいましたら

kawatatsu1980@gmail.com

にメールをください。

 

日本は長寿大国と呼ばれています。

世界一長生きの国です。

でもそれが = 『健康』、『幸せ』とは限りません。

日本は平均寿命世界一であると同時に寝たきり期間も世界一です。

つまりどういうことかと言うと、平均寿命から健康寿命(自立して生活できる年齢)を引いた期間が一番長いのです。

健康ではない、寝たきりの期間が世界一という事です。

 

また、東洋経済の記事によると、予防にかかる医療費は、病気になってから対処するのにかかる医療費に比べて200分の1になると書かれていました。

 

更に、日本の生涯医療費は2700万円を超えているという厚生労働省のデータもあります。

しかも、その50%は75歳以降に使われる費用だと言われています。

 

これを受けてどのように考えるかは皆さん次第だと思います。

予防医学に興味を持たれた方は

kawatatsu1980@gmail.com

までメールをください。

 

 

 

 

それでは皆さん、新型コロナウイルスに負けず、頑張りましょう!!